CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
  • norinotta

RECOMMEND
Sign O the Times
Sign O the Times (JUGEMレビュー »)
Prince
princeのfunk節が最高にツボ。あ〜、この世にいなくなってしまったなんて、信じられない。R.I.P.
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Linda McCartney: Life in Photographs
Linda McCartney: Life in Photographs (JUGEMレビュー »)
Paul McCartney,Annie Leibovitz,Martin Harrison,Linda McCartney,Mary Mccartney,Stella Mccartney
最高にロマンチックな写真集。

ポール、ステラ、ポニー。。

もちろん蒼々たるロックミュージシャンに会える!
RECOMMEND
The Selby Is in Your Place
The Selby Is in Your Place (JUGEMレビュー »)
Lesley Arfin
本になって登場!?
これは欲しいです。。
RECOMMEND
Juergen Teller: Marc Jacobs 1998-2009
Juergen Teller: Marc Jacobs 1998-2009 (JUGEMレビュー »)

いつまでたっても色あせないのでしょうねぇ。
RECOMMEND
夢見るラデュレの世界
夢見るラデュレの世界 (JUGEMレビュー »)

...LADUREE OF MY DREAM....
PARIS本店のサロンのイスに座って
マカロンを食べる自分自身をイメージ。
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
毎日がもっと楽しく豊かに、夢が広がっていくような気分になる本。ページを読み進めて行くのが惜しくなるほど、1ページページが素敵!
RECOMMEND
ケイト・モス・スタイル
ケイト・モス・スタイル (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・バトルフ
まだチラッと立ち読みしただけだけど、気になって気になって仕方ありませんー!ほしいっ。
RECOMMEND
Dark Side of the Moon
Dark Side of the Moon (JUGEMレビュー »)
Pink Floyd
サイケデリックな雰囲気が本当にカッコいい。。当時ライブで聴けた人達が羨ましい。
RECOMMEND
アニー・ホール [DVD]
アニー・ホール [DVD] (JUGEMレビュー »)

アニー・ホールとSATCは見てるだけで私をNYを連れて行ってくれるちゃう様な映画。Woodyの偏屈ぶりには負けます。笑
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

omg.....たった1時間30分の短い時間でこんなにも胸がキューンとするなんて。。涙。(笑)あー観れてよかったぁ。。
RECOMMEND
ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアスの肖像 (JUGEMレビュー »)
ジャコ・パストリアス,ハービー・ハンコック,デイヴィッド・サンボーン,マイケル・ブレッカー,ランディ・ブレッカー,ナラダ・マイケル・ウォルデン,レニー・ホワイト
ジャケット見て、何処かのピアニストかと思ったでしょ?違うのよ、彼は、世界最高のベーシスト。最高に狂人です。
RECOMMEND
パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法
パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法 (JUGEMレビュー »)
米澤よう子
大好きな米澤さんのパリシリーズ本。キュートなイラストにもやられます。
その人の中身がいかに満たされているか?お金をかければいいってものじゃないのですね。そんなパリジェンヌ流の人生のヒントが見つかります。
RECOMMEND
1カ月のパリジェンヌ
1カ月のパリジェンヌ (JUGEMレビュー »)
平澤 まりこ
焼きたてのバゲットをちぎって食べるよ、昼間っから冷たく冷やしたロゼワインを皆で戴いちゃいますよ、アツアツトロトロのブリー・チーズもさいこー。「あ〜あたいも早くパリジェンヌになりたいわ。。」この本を一気に読み上げた後は、最強に無謀なこんな夢がホントに叶っちまいそうな気分になります。笑。自転車で駆け抜けるパリの情景も未だ一度も行ったことない私でさえ、頭の中に次々浮かんできますしね。うっとり。。期待以上だったこちらの本、★5つ。
RECOMMEND
コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ (JUGEMレビュー »)

日常の中でコーヒーを飲む事に幸せを感じてしまうアナタ!には見て貰いたいね!笑
このユル〜イ感じは何でしょう?最高です。これまたニヤニヤしながら見てしまう私ごのみの映画。イギーポップがかっわいー♪ちなみに下のビデオは私のお気に入りクリップ。ツボ中のツボ。泣笑。fuckin' addicted!!!!
RECOMMEND
Gling Glo
Gling Glo (JUGEMレビュー »)
Bjork
ビョ−クが母国アイスランド語で歌うジャズ。いやぁ今じゃもう定番中の定番らしいですが(笑)私も少し乗り遅れて聴いてみました。音楽のパワーはスゲーなぁぁぁぁ。
★5つ。(下のプレイヤーで視聴可能)
RECOMMEND
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD] (JUGEMレビュー »)

もう何年も前にでた映画ですが、いつものように出遅れて、初鑑賞。性転換手術したも1センチだけ残ってしまったアングリーインチ。彼女の堂々と人を愛していこうとする姿にかなりのパワーを貰えます。ロッケンロール好きにはたまらないであろう、ロックンロールミュージカル。スカッとします。トレイラ−はこちら。
RECOMMEND
ちょっとしたことでていねいに暮らせる45のコツ
ちょっとしたことでていねいに暮らせる45のコツ (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
ハタチ過ぎで始めた一人暮らしで奮闘していた自分に送ってあげたくなった本。毎日を丁寧に暮らしたくなりますのよ。もちろんあれから何年か経った今の私もこの本に沢山インスパイアされました。
RECOMMEND
マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
マリー・アントワネット (通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘いお菓子 素敵なドレスに靴 イロトリドリノのマカロン 甘い夢
RECOMMEND
Marie Antoinette
Marie Antoinette (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画マリーアントワネットの世界にヤラレちゃった全てのガールズにソフィア番長が贈る、80年代UKロックの数々。映画みたあともう一回あっちの世界へ連れてってくれる。(何曲かは下のプレイヤーで視聴可能)
RECOMMEND
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (JUGEMレビュー »)
ジーン・ハックマン
天才マックス〜の監督ウェス・アンダーソンによる作品。出演者の衣装もなんでしょ、素敵。映像からなにから細かい。シニカルな感じがツボりました。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

料理をする楽しさと食べるってことの楽しさが伝わってくる本。
RECOMMEND
アローン+2
アローン+2 (JUGEMレビュー »)
ビル・エバンス
コレ聞くと、雨の日や、一人の時間も、なぜかウキウキしてしまう♪
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
my favorite books
my favorite movies
come & join me


MySpace Japan

my community
bloglovin

pick up!!

ハイカランダイアリー

やりたい放題表現するスペース♪
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    Gloria 
    0
      ようやく2012正月に鑑賞できました。 
      今年の正月はたまたまなんだけど、マフィア映画とか
      NEW YORKが舞台の映画ばっかり観てました。 
      どんな気分だったんでしょうかね。。笑

      ずーっと観たかった映画
      ジョン・カサヴェテス監督、ジーナ・ローランズ主演の『Gloria(グロリア)』


      ピストルとたばこが似合う女グロリア。
      決して下品じゃない、落ち着いた色気が最高でしたね。
         


      1980年代のNYや、ジーナ・ローランズの洗練さ加減は素敵でした。
      ジーナ様の衣装はEmanuel Ungaro。


      プエルトリコ人の会計士がマフィアを裏切った為に一家殺害され、
      唯一生き残った末っ子のフィル。 
      一家の最期の直前、
      彼らと同じアパートメントに住んでいたグロリア(ジーナ・ローランズ)は、
      マフィアの隠し銀行口座の通帳を持つフィルを預かるはめに。。


      そこから、フィルとグロリアの逃亡物語が始まるのですよ。 
      NEW YORKの街を逃げ回る2人。
         
       

      ↑↑フィル。。可愛いでしょ。笑。
      でも、くそ生意気だから、始めのうちはイライラするのよ。
      ちょっと、色々集めてみました。↓↓


      フッ。可愛いいいい。



      血縁関係も何もないのに、
      そして言うことの聞かない生意気なフィルにいらつきながらも、
      お互いに心が通い合っていくのですけどね。
      グロリア様の洋服をハンガーにかけて皺をつけないようにしないとね。




      ブロンドに赤のリップやピンクのリップ、何でもにあっちゃうグロリア様。
      いいな、白肌ブロンドはおばさまになってもな〜んでも似合っちゃうのね。
      お洋服は全て素敵だから必見。
      私は、一番始めのシーンで着ているトレンチコートのアンニュイな格好が好き。


      ↑↑これは、物語の終盤のシーンだったかな。
      キュートでしょ、フィル。

      細かい内容は観てのお楽しみで〜。笑
      マフィア映画だし、スリル感ある映画でもあるので、
      オモシロいと思う!!
      是非是非〜。

      | movie | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
      Love means never having to say you're sorry
      0
        Love Story ある愛の詩 

        ついに観ました。 
        親が持ってたサントラレコードのジャケットや
        小さい時に持っていたオルゴールが『ある愛の詩』だったのを
        覚えてたのだけど、 縁が無く観たことがなかったんですよね。
         

        で、こないだツタヤで何観ようか物色してて、ウロウロしながら
        『バリーリンドン』(Ryan O'Neal 出演)は観たしな、
        『ゲッタウェイ』(Ali MacGraw出演)は観たこと無いんだけど
        今の気分じゃないな〜とか思って、
        手に取ったのが『ある愛の詩』。 
        なんと、さっき躊躇した映画の出演者の2人が主演だったから、 
        今日はこれだな!と。。 
        まぁどうでもいい話だけど、笑
        (ジャケットの写真からはライアンだと気付かなかったの。。)

         

        Ryan O'Neal演じるハーバードのオボッちゃま学生オリバーと
        Ali MacGraw演じるパリを目指す音大生
        ジェニファー(自称スマートな苦学生)の恋物語。


        ジェニファーのキャラクターがかなりキュート!
        まずここから私は惹き込まれてったかな。


        物語は何事も無く進んで行くのかなぁ〜と思いつつも。。
        わたし、ラブストーリーは普段あまり進んで観ないのですが、
        引き込まれちゃうんですよ、これが。


        2人の70’s &トラッドテイストな洋服もキュートなので必見。
        NYやボストンの景色も素敵です。


        この、雪の中のシーンは最高。。
        一番好きだな。


        階級の格差に対するオリバーの親の反対を押し切り結婚するふたり。
        まぁ、物語はこの後からもグングン山場へ向って行きます。


        この2人が凄く素敵だったのが、お互いを心から認め合っていたところ。
        オリバーの父親に対する頑固な部分なんかも、
        ジェニファーは大きく認めてあげてたんですよね。。凄いなぁと。
        恋愛に限らず、認めあうって大きいんだろうな。
        認め合うしか無いのに、つい「●×」で観てしまうから怒ったり
        こづまっちゃうのよね。


        とにかく、ラストにかけては必見です。(観ないわけないか 笑)
        そこらへんは今はご想像に御任せするとして。。

        『Love means never having to say you're sorry』
        “愛とは決して後悔しないこと”

        私は後半部分涙がとまりませんでしたね。
        久々映画でグラグラきました。
        これで私も「ある愛の詩」ファンになっちゃいました。

        | movie | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
        おしゃれ泥棒 ''HOW TO STEAL A MILLION''
        0

          コレでもか?!って位、映画三昧中。 
          年末から観た映画・・ 

          ☆CASINO 
          ☆おいしい生活 
          ☆500日のサマー(2回目)
          ☆Gloria(Gena Rowlandsの方ね) 
          ☆ブラックスワン(遂に観れた) 


          観たかった映画が観れて大満足。

          まずは新年第一弾目の映画鑑賞メモ。
          「おしゃれ泥棒」は以前、途中で寝てしまったから再度リベンジ。笑。
          (というか途中迄観たのも忘れててレンタルしたんだけど) 
          あらすじは、オードリー・ヘプバーンじゃなかったら
          観てなかったであろう内容(偉そうにすんません 笑)
          だったけど 、やっぱり彼女とそのファッションに助けられました。


          かなりのヒットなのが、この場面でのスタイル。
          ピンクのコートに、黒のパテントラバーブーツ。


          見ての通り、コートのインに着ているのは実は寝巻きなんだけども、
          なんともスタイリッシュだよねぇ。。
          部屋の内装もお洒落すぎる。


          そして、この映画の中で一番の大好物。
          オードリー×レース。


          お馴染みGIVENCHYのブラックドレス。
          このときのメイクがこの記事の一番上の画像だと思われるのだけど、
          このレースのアイマスクから透けて見える
          オードリーのアイメイクが鼻血級に素敵。


          部屋の内装もお洒落だったし、
          オードリーの少し訛りがある英語もキュートなんだよね。





          バンビみたいなオードリー・ヘプバーンから目が離せなかったぁぁ!
          途中、また寝かけてしまったんだけど、巻き戻して最後まで堪能しましたとも!!
          ほんと、美しい〜♥♡



          | movie | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ぼくのエリ-200歳の少女- Let the light one in
          0
            前々から友達に進められていたぼくのエリ-200歳の少女-
            とにかく見てみろ!とかなりお勧めはされていたものの、
            レンタルショップの棚の前で、このDVDを手に取っては
            何故か、借りるか借りまいか迷い。。
            ようやく気分がコレだ!って日が来たので(笑)鑑賞。

            で、始めに愚痴愚痴申し訳ないのですが、
            この日本版DVDのデザイン。
            残念。
            なんかさ、おどろおどろしい感じで、
            この日本語タイトルの文字のフォントとかさ、
            見る気を失せさせるというか。
            でも、残念なのは、日本版のタイトル&フォントデザインのみで、
            内容は、とてつもなく素敵だった。。

            なので、何がいいたいか!というと、私みたいに日本版のDVDジャケットのみで
            観るのを躊躇したら、そこは是非無視して観て欲しい!

            って、誰やオマエ。。


            スウェーデンの街で起こる不可解な事件。
            主人公のオスカーと、隣の部屋に引っ越してきたエリ。


            ジムの先生と、ひ弱な体をトレーニングし始めるオスカー。
            この下の場面もそうだし、
            画像は見つけられなかったのですが、
            体育館で生徒達が短パン&ブルマ姿で、確か赤いボールで玉突き?
            をしている場面とか、
            微妙にシュールでツボりました。。アタシだけ?笑

            でもさすが、北欧。。なんてコトの無い風景だったりするのだけど、
            色の使われ方がとても綺麗。
            でもって、オスカーの金髪っぷりには脱帽。いいなぁ金髪。(ブロンド)


            ロマンチックです。
            例えエリがどういう人物でも、受け入れようとするオスカー。


            そして、このプールでの風景、圧巻だったな。
            誰もいないクリーンなプールの風景。
            電球が沢山灯っていて、、そこで起きたこと。


            ラストシーンですね。
            これからどんなことが待ち受けているんだろう。。
            っていうドキドキした感じで終わりました。
            えっ、あれってどういうこと?だったのかしら、
            という部分も含めつつも、素敵な映画でした。
            原作本や、ハリウッドリメイク版もあるみたい。
            ハリウッド版は、どうなんでしょうね?
            原作は読んでみたいかも!

            | movie | 09:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
            TAXI DRIVER
            0
              大阪から出張で鎌倉に来ていた友に会いに、新横浜へ。
              彼女と飲めるなら赤羽でも新横でもかけつけるわたし。
              今日も、短時間だったけれど、とても楽しかった。
              いつもありがとうSちゃん。


              KAREN WALKER 2012S/Sのインスピレーション源が
              デニーロ様のTAXI DRIVER
              ベッツィーとアイリスから来てるっていうから、
              どんなだったけ?って覚え書き。。
              とにかく。
              あたしにとって「TAXI DRIVER」は
              衝撃ムービーのひとつ。

               

              40‘S風 ドレッシーなベッツィー。


              ジョディ・フォスター。アイリス。
              ほんと、すんばらしく可愛いのよねぇ。。。


              マッチョメンにまっしぐらなトラヴィス(デニーロ)。
              最高!


               

              70‘S全快なファッション、アイリス。
              キュートだわ。
              アイリスの友達のヘアスタイルも可愛過ぎる。
              ま、どうでもいいけど(笑)ここらへんの
              トラヴィス、ヤバい。
              そればっか。



              hmmmm

              | movie | 00:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
              get loud
              0
                 
                ゲット ラウド イエス!! 
                wanna go to see this at theater!!!!! 
                 
                see more info here★★

                JUGEMテーマ:近日公開!映画
                | movie | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
                NEW YORK STORIES -Oedipus Wrecks-
                0
                  -Oedipus Wrecks-
                  directed, written by and starring Woody Allen


                  WOODY節が効いててめちゃくちゃオモシロかったわ。
                  シャイで気弱なエリート弁護士のSheldon(WOODY)と、
                  息子大好きだけど、口うるさくって、幼少の頃なんかのことも大きな声で
                  しゃべってしまうユダヤ人母との関係。いつもSheldonは辱めをうけてて。。
                  カウンセラーでは時々、母がいなくなってしまえばいいと思ってしまう。と
                  相談したりしてて。コンプレックスですね。。

                  下はCATSを見に街に出てきたたついでに、Sheldonの弁護士事務所に遊びにきた
                  ママ(右)とグランマ(左)。その設定もnew yorkっぽくてウケた。
                  かわいいね。笑


                  ある時、3人の子供率いる恋人のLisa (Mia) と
                  ママとで手品を見に行って。。
                  実験台となった母が入ったマジックボックスに
                  剣がつぎつぎと刺されて行く様子を見守る(笑)Sheldon。


                  そしたら、剣を刺したマジックボックスを開けたと思ったらママがいない。
                  どっかに消えてしまうんですよ。


                  どこいっちまったかって、、
                  空に出現!!!


                  この設定だけでもふざけてるけど、ウケる!!!!
                  もうっ、こうなったら、NEW YORKの空からママは言いたい放題。
                  街中の人に可愛いSheldonについてペラペラとぶちまけます。




                  かなり精神的にもやばくなり・・・
                  Lisaとも別れるはめに。。


                  そこで最終手段として、魔術で母を地上に引き戻そうと助けを求めるも・・笑。
                  ここの場面もふざけてたけど、ホント腹を抱えて笑ったわ。


                  なんやかんやでようやく、無事にママは地上に戻ってくるのよ。

                  そして場面場面で映った、このNEW YORKの背景とWOODYの図が
                  やっぱり素敵でした。WOODYの撮るNEW YORKはホント好き。
                  (SEX AND THE CITYと同じ位好きだ!)
                  行った事無いけど!行きたい!!!と思い焦がれます。
                  いいなぁ〜


                  | movie | 13:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  NEW YORK STORIES -Life without Zoe-
                  0
                    -Life without Zoe- 
                     DIRECTED by Francis Ford Coppola 


                    見てビックリ、どうやらシャネルでのインターンシップを終えたばかりの
                    14歳だかのソフィアが衣装に携わっているのよ、この映画。
                    知らなかった〜!!!!


                    THANKS TO 御カール様ってエンドロールにも流れてます。
                    もうっ。
                    羨ましいっていうか、
                    やっっぱりそうだよね、っていうか、
                    コッポラ一族です。っていうか。
                    凄いよね。
                    あひゃひゃはは。笑


                    両親は海外へ出張中のゾーイちゃん、
                    NEW YORK の超有名ホテルがお家で、毎朝ここから通学。
                    シャネルのジャケットに、シャネルのカットソー&ベルト&フラットSH。
                    そしてパンツはレッドホットチリペッパーズ。クラッシュ系です。
                    ロック魂は入ってます。

                     

                    そんなゾーイちゃん。学校では雑誌クラブか何かに入ってて、
                    転入生の超大金持ちのアブーを取材中。笑。

                    てか、30になっても、この手のお嬢様ストーリーは大好物。
                    「白鳥麗子でございます。」
                    「有閑倶楽部」を見て育ってきてるだけあるわ、あたし。爆。

                    こういう、おじょうさまなセレブキッズ設定は大好物です。


                    パーティーだって半端ねぇ。


                    きゃっほー!
                    THIS IS THE マリー・アントワネットな世界♥


                    アンタ達、未成年なクセして、酒呑んで、
                    VOGUE PARISなんて読んでんじゃぁないよ。

                    っていうのは、急に帰省したZOEママのセリフ。


                    マミーが帰ってきちゃって、友達と別れるのが寂しいけど。。
                    でも、
                    色々複雑なセレブなお嬢様ZOEちゃん。
                    あたしには分かんないけど、アンタも色々大変だよね。


                    最後は、マミーとアテネでパピーのフルート演奏を聴けたね。
                    ふぅ〜。
                    とにかく、楽しいストーリーだった♥

                    セレブ過ぎる話だけど、
                    思いっきり心を持って行かれるから、こりゃ仕方ない。


                    JUGEMテーマ:趣味
                    | movie | 00:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    NEW YORK STORIES -Life Lessons-
                    0
                      帰省中の為にTSUTAYAで借りてきたDVDの1つ。
                      下記画像ご覧の通り、超有名監督3人が描く短編オムニバス映画。
                      観る前に、mameiさんがちょうどレビューを書かれてたので、
                      「あまりの偶然にビックリ!」したのと、
                      やっぱり間違いないんだわ!この映画!」(笑)
                      と勝手に安心し、まずは急いで鑑賞しました。

                      感想を好き勝手にメモ。


                      -Life Lessons- 
                      DIRECTED by Martin Scorsese


                      ロザンナ・アークエット扮する、画家を夢見る画家助手ポレットと
                      ニック・ノルティ扮する中年前衛画家ライオネルの確執?的な話?!


                      助手としての給料も貰えて人生勉強「life lessons」もさせて貰えて、
                      アトリエについた部屋にも住み込めるという。なんとも旨過ぎる?話。
                      画家を目指すポレットだけど、自分の才能の無さを自覚しつつあるものの、
                      その弱みにつけこみつつ、ポレットを手離さないオッさんライオネル。
                      その関係は暑苦しさ満点!


                      どうぞ2人の好きにして・・・と言いたい感じだけどね、、、

                      さすが監督マーティン・スコセッシ様の選曲する音楽と、
                      80‘sな雰囲気が♥♥と思ったストーリーでした。
                      深いことはよく分かりません。。。

                      他の短編も引き続きメモ。。

                      | movie | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      SOMEWHERE
                      0

                        ようやくリアルに楽しみになってきた〜。
                        日本版公式サイトもスタートしたしね!
                        サントラもたまらない。


                        Foo Fightersからは「My Hero」が登場なのねー!
                        最高っ!!!「My Hero」ほんと、大好きー!!!
                        サントラCD買いますんで発売してください〜(切実)

                        | movie | 00:32 | comments(6) | trackbacks(0) |