CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
  • norinotta

RECOMMEND
Sign O the Times
Sign O the Times (JUGEMレビュー »)
Prince
princeのfunk節が最高にツボ。あ〜、この世にいなくなってしまったなんて、信じられない。R.I.P.
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Linda McCartney: Life in Photographs
Linda McCartney: Life in Photographs (JUGEMレビュー »)
Paul McCartney,Annie Leibovitz,Martin Harrison,Linda McCartney,Mary Mccartney,Stella Mccartney
最高にロマンチックな写真集。

ポール、ステラ、ポニー。。

もちろん蒼々たるロックミュージシャンに会える!
RECOMMEND
The Selby Is in Your Place
The Selby Is in Your Place (JUGEMレビュー »)
Lesley Arfin
本になって登場!?
これは欲しいです。。
RECOMMEND
Juergen Teller: Marc Jacobs 1998-2009
Juergen Teller: Marc Jacobs 1998-2009 (JUGEMレビュー »)

いつまでたっても色あせないのでしょうねぇ。
RECOMMEND
夢見るラデュレの世界
夢見るラデュレの世界 (JUGEMレビュー »)

...LADUREE OF MY DREAM....
PARIS本店のサロンのイスに座って
マカロンを食べる自分自身をイメージ。
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
毎日がもっと楽しく豊かに、夢が広がっていくような気分になる本。ページを読み進めて行くのが惜しくなるほど、1ページページが素敵!
RECOMMEND
ケイト・モス・スタイル
ケイト・モス・スタイル (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・バトルフ
まだチラッと立ち読みしただけだけど、気になって気になって仕方ありませんー!ほしいっ。
RECOMMEND
Dark Side of the Moon
Dark Side of the Moon (JUGEMレビュー »)
Pink Floyd
サイケデリックな雰囲気が本当にカッコいい。。当時ライブで聴けた人達が羨ましい。
RECOMMEND
アニー・ホール [DVD]
アニー・ホール [DVD] (JUGEMレビュー »)

アニー・ホールとSATCは見てるだけで私をNYを連れて行ってくれるちゃう様な映画。Woodyの偏屈ぶりには負けます。笑
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

omg.....たった1時間30分の短い時間でこんなにも胸がキューンとするなんて。。涙。(笑)あー観れてよかったぁ。。
RECOMMEND
ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアスの肖像 (JUGEMレビュー »)
ジャコ・パストリアス,ハービー・ハンコック,デイヴィッド・サンボーン,マイケル・ブレッカー,ランディ・ブレッカー,ナラダ・マイケル・ウォルデン,レニー・ホワイト
ジャケット見て、何処かのピアニストかと思ったでしょ?違うのよ、彼は、世界最高のベーシスト。最高に狂人です。
RECOMMEND
パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法
パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法 (JUGEMレビュー »)
米澤よう子
大好きな米澤さんのパリシリーズ本。キュートなイラストにもやられます。
その人の中身がいかに満たされているか?お金をかければいいってものじゃないのですね。そんなパリジェンヌ流の人生のヒントが見つかります。
RECOMMEND
1カ月のパリジェンヌ
1カ月のパリジェンヌ (JUGEMレビュー »)
平澤 まりこ
焼きたてのバゲットをちぎって食べるよ、昼間っから冷たく冷やしたロゼワインを皆で戴いちゃいますよ、アツアツトロトロのブリー・チーズもさいこー。「あ〜あたいも早くパリジェンヌになりたいわ。。」この本を一気に読み上げた後は、最強に無謀なこんな夢がホントに叶っちまいそうな気分になります。笑。自転車で駆け抜けるパリの情景も未だ一度も行ったことない私でさえ、頭の中に次々浮かんできますしね。うっとり。。期待以上だったこちらの本、★5つ。
RECOMMEND
コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ (JUGEMレビュー »)

日常の中でコーヒーを飲む事に幸せを感じてしまうアナタ!には見て貰いたいね!笑
このユル〜イ感じは何でしょう?最高です。これまたニヤニヤしながら見てしまう私ごのみの映画。イギーポップがかっわいー♪ちなみに下のビデオは私のお気に入りクリップ。ツボ中のツボ。泣笑。fuckin' addicted!!!!
RECOMMEND
Gling Glo
Gling Glo (JUGEMレビュー »)
Bjork
ビョ−クが母国アイスランド語で歌うジャズ。いやぁ今じゃもう定番中の定番らしいですが(笑)私も少し乗り遅れて聴いてみました。音楽のパワーはスゲーなぁぁぁぁ。
★5つ。(下のプレイヤーで視聴可能)
RECOMMEND
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD] (JUGEMレビュー »)

もう何年も前にでた映画ですが、いつものように出遅れて、初鑑賞。性転換手術したも1センチだけ残ってしまったアングリーインチ。彼女の堂々と人を愛していこうとする姿にかなりのパワーを貰えます。ロッケンロール好きにはたまらないであろう、ロックンロールミュージカル。スカッとします。トレイラ−はこちら。
RECOMMEND
ちょっとしたことでていねいに暮らせる45のコツ
ちょっとしたことでていねいに暮らせる45のコツ (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
ハタチ過ぎで始めた一人暮らしで奮闘していた自分に送ってあげたくなった本。毎日を丁寧に暮らしたくなりますのよ。もちろんあれから何年か経った今の私もこの本に沢山インスパイアされました。
RECOMMEND
マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
マリー・アントワネット (通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘いお菓子 素敵なドレスに靴 イロトリドリノのマカロン 甘い夢
RECOMMEND
Marie Antoinette
Marie Antoinette (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画マリーアントワネットの世界にヤラレちゃった全てのガールズにソフィア番長が贈る、80年代UKロックの数々。映画みたあともう一回あっちの世界へ連れてってくれる。(何曲かは下のプレイヤーで視聴可能)
RECOMMEND
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (JUGEMレビュー »)
ジーン・ハックマン
天才マックス〜の監督ウェス・アンダーソンによる作品。出演者の衣装もなんでしょ、素敵。映像からなにから細かい。シニカルな感じがツボりました。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

料理をする楽しさと食べるってことの楽しさが伝わってくる本。
RECOMMEND
アローン+2
アローン+2 (JUGEMレビュー »)
ビル・エバンス
コレ聞くと、雨の日や、一人の時間も、なぜかウキウキしてしまう♪
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
my favorite books
my favorite movies
come & join me


MySpace Japan

my community
bloglovin

pick up!!


ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」インテリアブログ

MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS

ハイカランダイアリー

やりたい放題表現するスペース♪
<< HAPPY NAIL!!! | main | love the floral dress!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    恋愛睡眠のすすめ
    0
      評価:
      ガエル・ガルシア・ベルナル.シャルロット・ゲンズブール.アラン・シャバ.ミュウ=ミュウ,ミシェル・ゴンドリー
      つい最近、TSUTAYAでDVDレンタル半額セールがありました。
      こういうところで燃え上がる貧乏魂。(魂と書いてソウルと読む。はい、どーでもいい。苦笑)ここぞとばかりに、1週間のレンタルの期間なのに、6本も借りた超ハングリーなオレ。てかさ、あんた、フツーに仕事してんだし、週末は出かけるのに、いつ見ようってんだよ!て自分で自分に聞いちゃいましたわ。借りてきた後に。笑。それでも、まぁ一人で見るのも何だったので、ある日は、友達を読んで、一緒にご飯食べながら鑑賞したりもして、多いに楽しんだのですが。。なかでも、これはまた絶対見る!!!って思った映画はこちら
      『恋愛睡眠のすすめ』
      sleep
      ミシェル・ゴンドリー監督。私は、彼の映画は見たことが無く、ビョークのmusic videoを撮ったりしてることで知ってた位でしたが、music videoを見て分かるように、これまた空想の世界が充実がしてそうな監督:ミシェル・ゴンドリー。私も期待以上に、乗せられてしましまして、今回この映画を見て、どっぷりゴンドリーワールドに浸かって参りました。
      sleep
      主役のステファン=ガエル・ナルシア・ベルナル。彼は、おなじみ、映画『バベル』でも登場したイケ面ラテン男。私、ちっとも気付きませんでした。全く以て役柄が違うわけではありますが、恋愛睡眠・・での彼の演技、これは必見。私的に、こっちのオタク乙女キャラの方が好きですねぇ。。
      sleep
      そしてヒロイン、ステファニーには、シャルロット・ゲンズブール。小粋なフレンチ女っぷりを、存分に堪能させていただきました。私的には、シャルロット・ゲンズブールって、私の中で、勝手に確立しているフランス女の理想像には入ってなくって、なんか、ちょっと、幸薄そうな、薄すぎる唇とか(爆)、細すぎるとか、母ちゃん(ジェーン・バーキン)とはガラッと違うキャラクターでそれほど好みなタイプではなかったのですが、ハイ、いや、なんか、『ギラギラしてない、飾らない女の子』っていうの?、彼女の魅力満載っていうか。ヤラレマしたわ。あの小粋なパリジェンヌぶりには。(ぶりって言うか、あんた彼女はパリジェンヌですから 苦笑)ゆる〜い感じで、なんか伸びきったようなセータ−のジーンズとか着てても、かっちょいー!みたいな。
      sleep
      物語的には・・まぁ、空想好きで、現実逃避気味な男子、ステファン。嫌なコトや、会社行きたくない時は、夢ん中で、会社行って、それで会社行ったことにしちゃう!みたいな、そんなだめ男なわけですが、私だって、そんなの、大人になった今でさえ、思う時あるし、『分かる分かる、そうやって空想・妄想の世界に逃げたい時あるある!!』って思うけど、まぁ彼は、そこら辺が半端ない訳ね。笑。
      sleep
      下の画像は、会社の冴えない同僚達が、ステファンTVでバンドしてる夢。ステファンTVとは、こちらも夢の中で勝手に彼がナビゲーターになってすすめている番組。でもこの、バンドの演奏がかっこ良かったりするところがニクいのね。笑。
      sleep
      上の何枚かの写真見るだけでも、アホ臭さ満載!なわけです。もう、私の大好きなニヤニヤしながら見てしまう、オタクムービーっぷりには涙が止まりません。下の写真は、ステファンが発明したマシーンを試している二人。このシャルロットの洋服がもの凄く可愛くって。。ビロードっぽいグリーンのスカートにふんわりニットなんだけど、あたし好みど真ん中。ニットの袖が7部丈くらいで、ちょっと袖口までがふんわりしてるのね。sleep
      ホントに、あたしはこういう、ちょっと夢みがちな、あっちの世界へ連れて行ってくれそうな映画はワリと好きなので、思いっきり、もってってもらったんだけど、(笑)、パリの町並みとか、ステファンや、ステファニーの部屋の映像なんて見てたら、ホント私もそこに居るかのような気分になってきて、ホントに、楽しめたです。そこらへんは、アメリよりも良かったかも。部屋のインテリア眺めてるだけでも、あーこの映画みてよかったなぁって思うもの。彼ら、どちらのお部屋も、パリの古いアパルトマンなんだけど、暖かい雰囲気がながれています。
      sleepsleep


      sleepあたしが大好きな場面は、ステファニーが一人、ステファンを待っているパリのカフェでのシーン。アンニュイってやつですな。このシーン見てるときなんて、あたし、もうすっかり、自分がステファニーになってカフェで一人待ちぼうけしてる錯覚に陥っちゃって、大変だったんだから。。苦笑。

      そして、こちらは、たしかステファンの妄想の中でのシーンだったのだけど、ブロンド髪のシャルロットが着てるトレンチコート。素敵ぃー!!と唸りました。キャメル色のトレンチ欲しいなぁ。背景のウォールペーパーも可愛い。。
      sleep
      アホだなー!とか思いながらも、まんまとステファンの妄想ワールドに引きずりこまれてあっという間に終わってしまって、でもなんだか、あの不器用さにキュンとくるわけで。。なんだろう、やっぱりそこら辺は映像のなせるワザなんでしょうね。私にとってはポッと心が温かくなる映画でした。サウンドトラックもかなり良い!!★★★★★5つで!!
      sleep
      sleepsleep


      是非チェケらってみてねん。


      | movie | 19:37 | comments(8) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:37 | - | - |
        タイトルの邦訳がイマイチ納得がいかんのはアタシだけ?(爆)
        なんか最近、邦題の付け方のセンスが低下してるよねぇ。
        DVD化した時に気軽に売れそうなモノを考えてるんだろうけど
        それにしたってアート作品とは思えないっ!プンプン。
        アタシもこの作品のシャルロットファッソンはツボだったー。
        着た切り雀もイカしてたし、
        バーに飲みに行く時の白ワンピとブーツとかさ、
        脚の長さを生かした着こなしがサイコーでした。
        彼女だって相当いい年だと思うんだけど、フレッシュだったわー(笑)
        このパツキンのシャルロットは、若干ブラの元嫁風味じゃない?
        でも仏と米ってだけでオンナの価値まで違ってくるような気がするのは
        きっとアタシだけじゃないと思う〜。うはは。
        あ、TBもさせて頂きましたー。次作レビューも楽しみにしてるよーん。


        | タラ | 2008/03/18 10:47 PM |
        >タイトルの邦訳がイマイチ納得がいかんのはアタシだけ?
        あはっは分かります!そうそう、友達に口頭でこの映画のタイトル教える時に、それ思いました。ダッサイですよね。笑。
        >なんか最近、邦題の付け方のセンスが低下してるよねぇ。
        こちらも同感でございます。最近で言えば、『恋するレシピ』なんて、絶句ですよね。。あたし、ズーイちゃんが出てるってのを、某コミュで教えて頂いて初めて、見てみよう!って思ったほどですから、この邦題のインパクトの無さといったら。。もう。笑。話的に、サラジェシカも超かわいいし、ズーイちゃんのキャラもナイス!で超面白いのにー。
        パッ金の写真、そういえば、似てますね!ブラ元妻に!唇の薄さが似てるのでしょうかね。。
        そして私も、あのバーでの白ワンピは忘れられません。きっと米女が着たらボディコンになってしまうであろうワンピもシャルロットが着るとフレッシュ!!まさにフレッシュ!ですね!私もフランス女についてはこれから、もっともっと研究を深めていこうとしている次第でございます。爆。最近のキーワードは『アンニュイ』です。大笑い。TB大歓迎でございます!!
        | noriko | 2008/03/19 11:04 AM |
        うわっこれツボです。面白そう!!
        | 鼠 | 2008/03/21 12:02 AM |
        このレヴュー見て興味もっていただけたら、是非見るべきですよ!このレヴュー、ぶっちゃけレヴューと呼べるモンでもないですし!笑。この映画が好きな人は、左サイドでおすすめしている、『ローズ・イン・タイドランド』BY テリー・ギリアムって映画も好きなのではないかなぁ。。と思います。是非!!
        | noriko | 2008/03/21 4:26 PM |
        のりこさんこんにちは。初コメントですね!

        シャルロットと聞いて飛びついちゃいました^^;
        かれこれ17年前!?
        愛読してた映画雑誌のシャルロットの写真を見て一目ぼれ。
        以来、彼女の大ファンでした。
        あの大人しいけど気の強そうな?感じ、ファッション、ライフスタイルなどなど、本当〜に憧れでした☆
        最初に観たフランス映画も彼女の「なまいきシャルロット」だったんじゃないかなぁ。
        なので、私にとっては「フランス=シャルロット」なんですよ〜。
        今はもう立派な大人になって結婚もして、、
        あの頃ほどの魅力は感じなくなってしまったけれど、
        でもやっぱり相変わらず、飾ってないのにおしゃれ〜な雰囲気は真似したいって感じよね。

        この映画はまだ観てなかったので、さっそく借りて観てみたいな〜と思いました^^
        | マリ | 2008/03/24 9:15 AM |
        マリさん
        ご来店毎度ありがとうございまっす!!コメント嬉しいですぅ。
        マリさんにとっては、シャルロット=フランスなのですねぇ!私はお恥ずかしながら、まだ生意気シャルロット見てないです。見たい見たいとは思ってるのですが、やはり、そこまで私にとってシャルロット=フランスの方程式が成り立っていない為か、(どんなんだよ 笑)未だに・・って感じだったのですが、今回こちらの映画を見て、絶対なまいきシャルロットも見ようと!!思えたんです。小粋な感じですよねぇ。。この映画で、シャルロットは、かなり魅力ありましたよん!!是非!!
        「あーフランス女とは・・?」とか考えて一人の世界に入り込んでいるオタクな私です。
        | norinotta | 2008/03/24 9:15 PM |
        観ました〜。
        確かに邦題は酷い笑
        すすめてないし〜
        主人公の男が僕と似ている感じがして親近感がありましたw
        全く駄目男過ぎですが…
        シャルロットはしばらく見ないうちに老けましたね涙
        でも英語を喋ってるのが新鮮でした。
        この監督はダフトパンクやケミカルのPVも撮ってるんですね。またクレイアニメも撮ってるらしく、この映画でもその手法が使われていて楽しかったです。
        みんなに勧めよう!
        | 鼠 | 2008/04/07 4:52 PM |
        鼠さん
        おお!観ましたね?!そうですよね、邦題から入ってもいまいちピンとこない。。っていう。笑。
        >主人公の男が僕と似ている感じがして親近感がありましたw全く駄目男過ぎですが…
        あはは。あたしは女ですが、あの子のオタクッ気が入ってるような気がします。てか、やはりオタクはいいですよ!ソレ?
        シャルロット、私は、この映画みて、結構気になってしまいまして、今月号の雑誌ELLEにも彼女載っていて、やっぱり、素敵ー。さびてないー。って感激しました。笑。是非、本屋にでも寄ったらチェックしてみてください。(確か、ELLEだった。。スンません。苦笑)
        そうそう、クレイアニメの感じが、出てましたよね!ビョークのPVとか結構、クレイっぽい感じの作ってた気が!?ファンタジーですよね!
        | norinotta | 2008/04/08 3:02 PM |









        http://norinotta.jugem.jp/trackback/54