CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
  • norinotta

RECOMMEND
Sign O the Times
Sign O the Times (JUGEMレビュー »)
Prince
princeのfunk節が最高にツボ。あ〜、この世にいなくなってしまったなんて、信じられない。R.I.P.
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Linda McCartney: Life in Photographs
Linda McCartney: Life in Photographs (JUGEMレビュー »)
Paul McCartney,Annie Leibovitz,Martin Harrison,Linda McCartney,Mary Mccartney,Stella Mccartney
最高にロマンチックな写真集。

ポール、ステラ、ポニー。。

もちろん蒼々たるロックミュージシャンに会える!
RECOMMEND
The Selby Is in Your Place
The Selby Is in Your Place (JUGEMレビュー »)
Lesley Arfin
本になって登場!?
これは欲しいです。。
RECOMMEND
Juergen Teller: Marc Jacobs 1998-2009
Juergen Teller: Marc Jacobs 1998-2009 (JUGEMレビュー »)

いつまでたっても色あせないのでしょうねぇ。
RECOMMEND
夢見るラデュレの世界
夢見るラデュレの世界 (JUGEMレビュー »)

...LADUREE OF MY DREAM....
PARIS本店のサロンのイスに座って
マカロンを食べる自分自身をイメージ。
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
毎日がもっと楽しく豊かに、夢が広がっていくような気分になる本。ページを読み進めて行くのが惜しくなるほど、1ページページが素敵!
RECOMMEND
ケイト・モス・スタイル
ケイト・モス・スタイル (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・バトルフ
まだチラッと立ち読みしただけだけど、気になって気になって仕方ありませんー!ほしいっ。
RECOMMEND
Dark Side of the Moon
Dark Side of the Moon (JUGEMレビュー »)
Pink Floyd
サイケデリックな雰囲気が本当にカッコいい。。当時ライブで聴けた人達が羨ましい。
RECOMMEND
アニー・ホール [DVD]
アニー・ホール [DVD] (JUGEMレビュー »)

アニー・ホールとSATCは見てるだけで私をNYを連れて行ってくれるちゃう様な映画。Woodyの偏屈ぶりには負けます。笑
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

omg.....たった1時間30分の短い時間でこんなにも胸がキューンとするなんて。。涙。(笑)あー観れてよかったぁ。。
RECOMMEND
ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアスの肖像 (JUGEMレビュー »)
ジャコ・パストリアス,ハービー・ハンコック,デイヴィッド・サンボーン,マイケル・ブレッカー,ランディ・ブレッカー,ナラダ・マイケル・ウォルデン,レニー・ホワイト
ジャケット見て、何処かのピアニストかと思ったでしょ?違うのよ、彼は、世界最高のベーシスト。最高に狂人です。
RECOMMEND
パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法
パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法 (JUGEMレビュー »)
米澤よう子
大好きな米澤さんのパリシリーズ本。キュートなイラストにもやられます。
その人の中身がいかに満たされているか?お金をかければいいってものじゃないのですね。そんなパリジェンヌ流の人生のヒントが見つかります。
RECOMMEND
1カ月のパリジェンヌ
1カ月のパリジェンヌ (JUGEMレビュー »)
平澤 まりこ
焼きたてのバゲットをちぎって食べるよ、昼間っから冷たく冷やしたロゼワインを皆で戴いちゃいますよ、アツアツトロトロのブリー・チーズもさいこー。「あ〜あたいも早くパリジェンヌになりたいわ。。」この本を一気に読み上げた後は、最強に無謀なこんな夢がホントに叶っちまいそうな気分になります。笑。自転車で駆け抜けるパリの情景も未だ一度も行ったことない私でさえ、頭の中に次々浮かんできますしね。うっとり。。期待以上だったこちらの本、★5つ。
RECOMMEND
コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ (JUGEMレビュー »)

日常の中でコーヒーを飲む事に幸せを感じてしまうアナタ!には見て貰いたいね!笑
このユル〜イ感じは何でしょう?最高です。これまたニヤニヤしながら見てしまう私ごのみの映画。イギーポップがかっわいー♪ちなみに下のビデオは私のお気に入りクリップ。ツボ中のツボ。泣笑。fuckin' addicted!!!!
RECOMMEND
Gling Glo
Gling Glo (JUGEMレビュー »)
Bjork
ビョ−クが母国アイスランド語で歌うジャズ。いやぁ今じゃもう定番中の定番らしいですが(笑)私も少し乗り遅れて聴いてみました。音楽のパワーはスゲーなぁぁぁぁ。
★5つ。(下のプレイヤーで視聴可能)
RECOMMEND
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD] (JUGEMレビュー »)

もう何年も前にでた映画ですが、いつものように出遅れて、初鑑賞。性転換手術したも1センチだけ残ってしまったアングリーインチ。彼女の堂々と人を愛していこうとする姿にかなりのパワーを貰えます。ロッケンロール好きにはたまらないであろう、ロックンロールミュージカル。スカッとします。トレイラ−はこちら。
RECOMMEND
ちょっとしたことでていねいに暮らせる45のコツ
ちょっとしたことでていねいに暮らせる45のコツ (JUGEMレビュー »)
金子 由紀子
ハタチ過ぎで始めた一人暮らしで奮闘していた自分に送ってあげたくなった本。毎日を丁寧に暮らしたくなりますのよ。もちろんあれから何年か経った今の私もこの本に沢山インスパイアされました。
RECOMMEND
マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
マリー・アントワネット (通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘いお菓子 素敵なドレスに靴 イロトリドリノのマカロン 甘い夢
RECOMMEND
Marie Antoinette
Marie Antoinette (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
映画マリーアントワネットの世界にヤラレちゃった全てのガールズにソフィア番長が贈る、80年代UKロックの数々。映画みたあともう一回あっちの世界へ連れてってくれる。(何曲かは下のプレイヤーで視聴可能)
RECOMMEND
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (JUGEMレビュー »)
ジーン・ハックマン
天才マックス〜の監督ウェス・アンダーソンによる作品。出演者の衣装もなんでしょ、素敵。映像からなにから細かい。シニカルな感じがツボりました。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

料理をする楽しさと食べるってことの楽しさが伝わってくる本。
RECOMMEND
アローン+2
アローン+2 (JUGEMレビュー »)
ビル・エバンス
コレ聞くと、雨の日や、一人の時間も、なぜかウキウキしてしまう♪
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
my favorite books
my favorite movies
come & join me


MySpace Japan

my community
bloglovin

pick up!!

ハイカランダイアリー

やりたい放題表現するスペース♪
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    Sasha Pivovarova by Inez & Vinoodh for Vogue Paris June/July 2011
    1

    リブロで立ち読み中、突如ツボにはまりました。

    Sasha Pivovarova by Inez & Vinoodh for Vogue Paris June/July 2011

    やばい完成されすぎ〜だけどこの抜け感はなんざんしょ〜


    photo via ★★★




    Joe MckennaのスタイリングにInezとVinoodhによるカメラワークですぁ、

    このストーリーやばい。。大好き。



    先日この件について社長ともお話ししてたのですが、
    どうやらこのスカーフ使いが「抜け感」のキモの1つじゃないかと。。笑



    で、今日、
    古着屋でイメージしてたような
    HERMES様のスカーフを見つけちゃいました。
    レオパ−ド柄とか入ってるのですよ〜。かなり気分上がった。。



    アップヘアにスカーフぐるぐるです。
    これポイントっぽい。
    夏もさ、もう暑いだけでさ、
    特に洋服に対しての楽しみは秋冬に傾倒してるから、
    小物で遊ぶのもいいかも!
    ってことで、暑いけど、小物使いで
    余裕みせるっきゃない。笑。




    そうそうアタシ、首にはスカーフ巻けないんだな〜。
    もともとモード顔じゃないアタシは、
    スチュワーデスになってしまうのですよ〜。笑
    まぁどーでもいい戯言。。



    今後、頭にぐるっとスカーフまいてるアタシを見かけたら、
    VOGUE PARISだと思って下さいね。笑。
    おこがましいけど、すみません・・
    ぎゃはは。

    | I♥magazines | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Chloe Sevigny in miu miu @ Twin magazine
    0

      mameiさんのブログ読んでて知った、twinマガジンでのクロたん。
      好きです。
      2011SSの miu miuは可愛いいけど、難易度高そう。
      というイメージだったけど、
      さすがクロエ先生は難なく着こなしておりましたね。 
      マーチンと合わせちゃってね。。でも、この服のショルダーのデザイン好き!
      このショルダ−デザインで黒のドレスもあったけど欲しいなぁぁぁぁぁあぁ。
      ちなみにセールになってましたんで、誰か買って〜。笑

      下の写真。
      クロエ先生の自宅のウォールペーパーのセンス。脱帽。。
      可愛過ぎでしょ〜!!!!!
      エッジの効いた彼女だけど、こういうガーリーなセンスとミックスされてる
      感じが私がクロエ先生を崇拝する理由かも。(誰も聞いてねぇか)
      ごちそうさまでした!

      | I♥magazines | 09:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
      lula Magazine #11
      0

        今さら感ありますが、issue12を買う前に書いときたかった

         charlotte gainsbourg がカバーのLula#11

        ネイビーとピンクとホワイトのコンビネーションがツボ。


        今回のissueでは、全体を通してお腹いっぱいロダルテを堪能。





        この退廃的でロックなムードがやばすぎるわ。。
        あたし、次のヘアスタイルはナオミ・キャンベルのブラックへアじゃなくて、
        シャルロット・ゲンズブール風のブラックへアをイメージしてやって貰うんだ。
        きゃははっ。。
        それにしてもこのレース使い。。惚れ惚れするわ。

        photos via fashion spot



        ココ最近はずっと部屋のカラーボックスのごちゃごちゃの目隠しとして、

        lulaのシャーロットを立てかけ中。

        やっぱり好きだ〜と、ふとした瞬間にも感動の溜め息。



        | I♥magazines | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
        lula Magazine #11『SEEMED LIKE THE THING TO DO』
        0
          SPARKLE, SHIMMER, SHINE. 




          MODEL:Lydia Hearst 
          PHOTOGRAPHY: Frederike Helwig 

          毎号LULAのジュエリーのエディトリアルは大好き。 
          LATAEST ISSUEであります#11のエディトリアルもツボだわ。 
          ヤバいです〜。やっぱりヌードな気分どぇす。
           あ〜、春夏のワードローブも揃ったところで、またアクセサリーが欲しくなってきた〜。 
          そんなこんなで、もう秋冬のお披露目ですし〜。 
          物欲万歳。

           
          | I♥magazines | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
          RUSSH April/May 2011 【DREAM】
          0
            ★★★DANCING BAREFOOT★★★

            RUSSH AUSTRALIA の April/May 2011 【DREAM】より。
            華奢アクセ万歳!!見た目は繊細だけど、お金はかかるんです。ね。
            裸足で踊りた〜い。ってことで、大好きなthe cureより。。お休みなさい。




            | I♥magazines | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
            RUSSH February/March 2011 【LOOSE】
            0
              このルーズなシャツスタイル凄く好き。。。
                RUSSH AUSTRALIA February/March 2011 【LOOSE】より。

                

              上の子のクラッチは、ヴィトン×ソフィア.C。お値段$1800。
              おー悔しいけど値段もまたセレブすぎるっ。
              ちなみに下の子のクラッチはGIVENCHY。
              文句無く素敵。。

              華奢で、上質なネックレスやリングが欲しい〜。
              んで、30代はこうやって大人シンプルモードな格好が出来る様になりたい!!

              | I♥magazines | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
              Chloe @ ELLE UK April 2010 & What I've got so far...
              0








                Chloe先生@ELLE UK April 2010です。miu miuをまとっておられます。
                かわいいー。けどデカイなぁ。でもかわいい!笑。
                Chloe先生、二の腕とか太ももとか絶対太いけど、バランスが取れてるんだよね。
                バランス。二の腕の太さなんて気にならない、トータルバランス。
                まず、足が長いってこと。そして手も長いってこと。
                『あーあー。あたしも足の長さが欲しいよ。。。
                そしたらちょいと太ったって、
                気にしないもんねー。』
                と、セコセコジム通いしながら心の中で呟いたり。します。
                バランスってもともと悪い人間でも、どうバランス良く見せるかって
                一生のテーマな気がします。わ。

                で、ところでですよ。この直ぐ上の写真のChloe先生のネイルに注目!
                グレーのような、ベージュのような。
                可愛いなーと思ってたんですよね。なんか、今の気分!みたいな。
                そしたらあちらこちらでこのネイルをしたガールズ達を見かけるように。。

                で、Girlin'のSAYAKAさんのブログを見て、やっぱり!!みたいな。
                今シーズンのシャネルが火付け役とのこと。PARTICULIERE #505です。
                メーキャップトレンドにもすぐ乗り切れない私は、ようやく分かった訳ですね。
                んでも、今迄、ベージュ系のネイルはしたこと無かったので、多少オッカナビックリ
                でしたが、試し着けさせていただき、やっぱり諦めきれず、ゲト。





                写真の2色のネイルは今季の春の気分。血豆色ネイルばっか塗ってたから、
                とっても新鮮ですわ。#463の桜色はMちゃんからの頂きモノです。Mちゃんも
                #505塗っておられます。この前、男性が、Mちゃんの#505のネイルを見て、
                本気でビックリしておられました。これさ、小汚い人が塗ってたら、ホント
                駄目だよね。とか何とか言ってた気が。言い回しが何ともだけど、まあ。
                そうですね。笑。メンズにとっては、一瞬ビックリする色かもね。
                そして、トップコートも色んな人が良い!と言っていた「GEL LOOL TOP COAT」
                これ、マジ騙されたと思って使ってみてください!
                「CHANELのネイルはすぐ剥がれるんだよねー。」
                と文句を言っていた過去の自分に一蹴。
                ジェルネイルしたようなトップコートです。その名の通り。そして長持ち。

                下の写真は、先日家に来てくれた友人からのプレゼント。お庭に咲いてる金魚草とか、
                クリスマスローズとかをブーケにして下さった。ありがとうございます!
                春を楽しみたいです♪




                | I♥magazines | 08:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
                『LULA LOVES』「So do I!!!!」
                0
                  Lula issue#10より











                  Photographer: Damon Heath

                  Models: Sophie Vlaming, Marina Vacht

                  credit : loverunway @ tfs


                  ページを開けばどっぷりLULAへWORLDへ浸かってしまうのです。


                  MulberryのバッグもLOUIS VUITTONのミニドレスとショーツのスタイルとか。。ツボ。


                  明日は花散らしの雨らしい。今年の桜を味わいに井の頭公園へ。行き道の神田川の桜で、もの凄いのがいるんですね。で、今年はそれを見てなかったから、散ってしまう前に拝んできました。ホント、凄いパワーなのさ。もう下の方は散りかけていたけど。


                  あーまたアンタ達を見れるのは来年になってしまうのだね。。と、何だかせつない。帰り際、図書館へ向かう途中に、ひとりチャリを止め、桜が散るのを見ながら、「カロリのリンゴ味」(サワー)なんてCUTEなのを飲んでしまいました。ウフ。さすがに一人だったしね、ビールはヤメといたぞ。笑。


                  桜見てると、生きてるんだな。と思うのですよ。







                  井の頭公園近くの凄いやつ。↑




                  大好きな桜のトンネル@神田川。

                  | I♥magazines | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  クロエたんなう。
                  0

                    ひさびさブログアップ。
                    CHLOE SEVIGNY先生がヘアチェンジしてたの、気付きませんでしたの。

                    こないだ立ち読みしてしまいましたよー!EYE SCREAM5月号。
                    だって、CHLOE先生のこのカバー!マジツボりましたもの。
                    雰囲気ありまくり。確か、これ、マスカラだけだって書いてあった気が。。
                    (巻頭ページにね)あっ、でも見間違えかも。

                    カルチャープンプンのCHLOE先生。
                    地で色んなカルチャーを味わって来た彼女は、やっぱりアタシにとっては、
                    先生なのであります。。

                    ELLE UKのカバーを飾る、miu miuのCHLOE先生も素敵過ぎなので、買いました!
                    後日アップします。

                    CHLOE先生見てたら、アタシも髪型変えたくなってきたー。
                    もう、最近、飲み過ぎで太ったー。(自業自得)
                    CHLOE先生拝んで、頑張るんば。だけど明日もゴクゴク予定!




                    | I♥magazines | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    Lula Magazine #10
                    0


                      楽しみだな。Lula の最新号。寒さが逆戻りした今日だけど、このカバー見たら春が待ち遠しくなったよ。今週末は、ゆっくり過ごす予定。なんだかんだで、週中も人とあったり、出かけたりしてたから、疲れ気味か。。来週からまたパワ−アップできるように充電中。
                      夕方のスーパーとか滅多に行けた事無かったけど、久々買い物に行ったら、なんかオモシロかった。高野豆腐の試食を半ば強制的にさせていただき。。白ワインを買って、家に籠るんだ。寂しくなり誰かと出掛けようかと、携帯をつかんだけれども、今週末は我慢してみる。そんなのもいいかなと。tara さんもオススメしてた伊丹十三の『ヨーロッパ退屈日記』読んだり、近所のケーキ屋さん行ったりね。わはは。



                      話戻って、最新号Lulaには草間彌生の事も載ってるね。
                      さすが、ある意味「世界のガーリー、草間彌生。」
                      森美術館でのexhibitionで見たのが衝撃的だったけど、シドニーに居た時も偶然ギャラリーでexhibitionしてるのを見つけたり。。ことあるごとに、アタシの中のガーリー心に触発。
                      彼女の絵はガーリーだと思います。
                      ドットのハイヒールの画とか、レモンスカッシュの画とか。アタシは大好き。




                      早く手元に届かないかしら、LULA issue10。。

                      Dashing Into The Future The Artist Yayoi Kusama

                      via: loverunway@tfs

                      | I♥magazines | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) |